Amazon刈り取りは違法行為?安全に稼ぐ方法を徹底解説!

転売

こんにちは、川畑です。

今回は「Amazon刈り取りは違法行為?安全に稼ぐ方法を徹底解説!」

というテーマでお話していきたいと思います。

 

突然ですがAmazon 刈り取りについてご存知でしょうか?

あまりピンとこない、または初耳だという方も多くいらっしゃると思います。

Amazon刈り取りについて簡単に説明すると、Amazonで仕入れた商品をAmazonで売る手法のことです。

「せどり」と違って同じ場所で仕入れた商品をそのまま売るなんて、利益が出ないのでは?

と思いがちですが、Amazon刈り取りならではのメリットももちろんあります!

利益が出やすく簡単に出来るので初心者にもおすすめ出来る副業と言えますが、ルールを守らないと規約違反になってしまうため注意が必要です。

2017年に一度禁止された手法であることからライバルが少なくねらい目の副業ですが、始める際は自己責任でお願いいたします。

川畑 昌弘
記事の後半では、儲けるためのコツやテクニックを伝授いたします!興味のある方はぜひ最後までご覧ください!

1.Amazon刈り取りとは?

1-1. Amazonで安く仕入れて高く売る

Amazon刈り取りにおける最大の目標は、とにかく安く仕入れて高く売ることです。

相場より安く出品されている商品は探せば見つかるので、それを適正価格で売るだけです。

とてもシンプルで分かりやすい手法ですよね。

例えば最安値で売られている商品と、その次に安く売られている商品があるとします。

価格差がある場合はまず最安値の商品を買って、その次に安い額との差で販売することで差額が利益になります。

消費者の立場からしても、あなたが出品した商品がその時点では最安値なわけなので、必然的に売れる確率も高くなります。

また、人気商品で供給が少なかったがために高騰していた商品の在庫が復活した場合もチャンスです。

適正価格、もしくはセールとして売り出された場合に買い戻し、また高騰のチャンスを待ちます。

感覚としては株取引に近いかもしれませんね。

1-2. 副業初心者が参入しやすい

Amazon刈り取りは、「せどり」や「輸入ビジネス」に手を出したことがない副業初心者にもおすすめです。

なぜなら、すべての作業がAmazonというひとつのサイトだけで完結するからです。

Amazonについてよく勘違いされる方が多いのですが、サイト上で売られている商品は全てAmazonが出品しているというわけではありません。

中にはAmazonプライムといって、Amazonが梱包して倉庫に保管している商品もありますが、多くの商品は各業者が梱包した上で商品を納品しています。

プライムマークがない物に関しては直接配送されるため、商品によっては配送時間が異なります。

そのため、価格は一定ではなく常に変動しています。

例えば冬を目前にすればスキー用品は高くなり、シーズンが終わると安くなります。

Amazon刈り取りではこの価格変動を見越して、最安値商品を掴み売ることがコツです。

2.Amazon刈り取りのメリット

Amazon刈り取りには他のビジネスにはないメリットがたくさんあります。

普段からAmazonをよく利用される方にとっては、なじみのあるサイトというのもメリットのひとつです。

海外のサイトに登録したり、使用したことがないサイトにログインするというのは、それだけで大きな負担になりますよね。

ここでは、私が感じたメリットを順番にご紹介していきます。

2-1. とにかく手間がかからない

Amazon刈り取りにおける最大のメリットは、手間がかからないことです。

Amazonで買い物をしたことがある方は分かると思いますが、プライム会員なら当日、もしくは翌日には商品が受け取れます。

しかもすでに梱包されている状態なので、買って届いたらそのまま出品するだけ。

他の「せどり」や「輸入ビジネス」における梱包の手間がかからないのです。

さらに厳重に梱包されていることが多いので、商品の破損リスクを心配する必要もほとんどありません。

トラブルの事前回避にも繋がるので、初心者にとってはとてもありがたいことですね。

2-2. まとめて仕入れることが可能&簡単

Amazonでの買い物はとても簡単です。

あらかじめ目星をつけた商品をカートに入れておき、売れると分かったら商品をワンクリックでまとめ買いすることが出来るからです。

わざわざ店舗に足を運んで売れるか分からない商品を調べる必要もありません。

インターネットの環境さえあれば、通勤通学の移動時間や待ち時間などにショッピング感覚で売れそうな商品をリサーチすることが出来るのです。

2-3. 欠陥品は簡単に返品可能

残念ながら、Amazonの商品の中には粗悪品が混じっていることもあります。

実は私も過去に何度か粗悪品に出会ってしまい、返品手続きを行った経験があります。

店舗やAmazon以外のショッピングサイトで購入した商品は、返品手続きが面倒な場合や開封後の返品を受け付けてくれないケースもあります。

しかし、Amazonでは正式な理由があれば開封された商品を返品することが可能です。

売れた商品に対して消費者がクレームをつけた場合、即座に返金手続きを行えるのでトラブルも少ないといえます。

2-4.天候に左右されない

Amazon刈り取りはネットのみ、それもAmazonのサイト上で全てが完結するため、輸入ビジネスのように面倒な手間もありません。

また、外に出る必要がないので暑い日も寒い日も関係ありません。

台風や大雪の影響で電車が運休しても、Amazon刈り取りならインターネットの環境があればどこでも作業が出来ますし、朝が苦手な方は夜間に仕事をすることもできるのです。

それに外で1日働いて1万円を稼ぐより、Amazon上で1万円稼ぐほうが心身ともに楽ですよね!

3.Amazon刈り取りのデメリット

Amazon刈り取りにはメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。

中には大きな損失を出しかねないケースもあるので十分注意してください。

しかし、対策することで回避出来るものがほとんどなので安心してくださいね。

Amazon刈り取りを行う際は、下記の点を意識してルールを守ることを徹底してください。

3-1. 粗悪品は1か月以内に返品する必要がある

先ほどAmazonの返品は簡単に出来ると記載しましたが、デメリットとしては1か月以内に手続きを行う必要があるということです。

Amazonで仕入れてから売って、その商品を受け取った消費者が返品した時点で1か月を過ぎていることが多いと予想されます。

商品が返品されないようにするには、手間はかかりますが事前に商品を開けて、実際に中身を確認しておくことで防止出来るでしょう。

3-2. 新品として売ることができない?

Amazonで購入した物を刈り取りとして売る場合は「新品」として出品することは出来ません。

これは、一度個人の手に渡っているので例え未開封でも中古品扱いになるからです。

中古品より新品のほうが売れそう……と思いがちですが、先ほどお伝えした”返品期間におけるデメリット”を防止する面でも開封は必須です。

また、商品の説明欄にしっかりと中身を確認して検品作業をしていると一文加えることで、逆に好印象になるでしょう。

このように、中古品としての出品はデメリットでもありますがとらえ方によってはプラスになります。

出典:Amazon

冒頭でもお伝えしましたが、Amazon刈り取りは2017年9月に一度禁止されています。

その際は「Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品は新品として出品禁止」という文言がありましたが、2019年2月のガイドラインでは見当たりません。

しかし、ガイドラインの内容は突然変更される可能性も考えられるため、出品の度にチェックしたほうが良いでしょう。

不安な方は、検品の意味も込めて中古品として出品することをおすすめします。

3-3. 絶対新品主義者には売れない

前述した通り、Amazon刈り取りでは一部の商品を新品として出品することを禁止しています。

世の中には、新品でないと購入出来ないという潔癖な方も多いです。

そういった方は値段が安い中古品よりも値段が高い新品を選ぶので、どんなに工夫しても「中古品」という時点で売れる可能性は低いでしょう。

3-4. 値崩れにより損失が発生する可能性がある

Amazonで相場より安く商品を仕入れたとしても、相場が変わってしまう可能性もあります。

それは、供給が増える場合や第三者の参入によって起こりえます。

供給に関してはある程度予測することは出来ますが、第三者の参入はいつ起きるか分かりません。

人気商品や穴場と思い込んでいる商品には値崩れの恐れもあるため、一度に大量の入荷をすると大きなリスクになってしまいます。

少しずつ仕入れて売ることに専念し、大幅な損失を防ぎましょう。

3-5. 刈り取り狩りに注意

Amazon刈り取りを長く続けると、段々と刈り取りに向いている商品が分かってきます。

刈り取りを行う人の中には商品の中身を確認せずに出品する方も多いですが、これには注意が必要です。

例えば、実際は50万円する一眼レフカメラが40万円で売られており、これを刈り取った方が数万円上乗せして出品します。

商品は無事に売れましたが、数日後に購入者から「オモチャのカメラが入っていた。説明欄には一眼レフカメラとあったのに、これは詐欺だ」と訴えられる事態に陥ったとします。

この場合、刈り取り側は中身を確認していないので、初めからオモチャのカメラが入っていたのかそれとも消費者が嘘をついているのか、判断することができません。

これが刈り取りにおける最大の罠です。

先ほども記載しましたが、中身をしっかり検品することでこのような被害は防げるので、今後Amazon刈り取りを行う場合は注意してください!

4.Amazon刈り取りで儲けるためのコツとやり方

ここからは、私がAmazon刈り取りで実際に使えるコツをご紹介します!

下記の法則を守れば少しずつ利益を上げられる可能性が高いので、最後までしっかり目を通してくださいね。

4-1. 人気商品に目をつける

売れ筋商品は、全国の人をターゲットにすることが出来ます。

刈り取り初心者の方は、まずはここから挑戦することをおすすめします。

また、Amazonが定期的に行うタイムセールもおすすめです。

タイムセールではAmazon側が何かしらの理由(在庫を抱えてしまった、商品のシーズンが過ぎた)等により、相場より安く出品されています。

日持ちするものであれば、長期に渡って出品し続けることで定価に近い額で販売することも可能なのでおすすめです。

4-2. 焦らず、長期思考で取り組む

「売れなかったらどうしよう……」

と不安になる気持ちも分かりますが、商品の購入をためらっていたらいつまで経っても利益を出すことができません。

まずは「もし売れなかったら自分で使えばいいや」という軽い気持ちで始めることをおすすめします。

売れなくてもその商品が無駄になるわけではありません。

はじめのうちは自分でも使えるような商品を仕入れるようにしましょう。

大げさかもしれませんが、当たるかどうか分からない宝くじを買うよりも、利益が出そうな商品を在庫として抱えているほうが将来性がありますよね!

4-3. ライバルがいないか把握する

当たり前ですが、すでに刈り取りの対象となっている商品に参入するのはおすすめ出来ません。

刈り取りのライバルが多ければ多いほど、利益を出せる機会は少なくなります。

初心者の方は人気の商品から始めるべきだとお伝えしましたが、刈り取りに慣れてきた方はライバルが少ない商品を狙ってみてはいかがでしょうか。

4-4. 売れていない商品を売る

売れていない商品を売るってどういうこと?と疑問に思われる方が多いと思うので、ご説明します。

Amazon上では同じ商品でもコンディションによってずっと売れ残っている商品があります。

「コンディション=状態」であり、商品に魅力はあっても汚れていたり、傷があって誰も買い取ってくれていない状態のことをいいます。

そういった商品は、状態の良い商品よりもかなり安くなっているのに売れにくいです。

そこであえてその商品を買い取り、自身でクリーニングをして状態を良くしてから売るというわけです!

業者の場合は、相場より安価でいいからとにかく在庫を手放したいと考えていることが多いので、いちいち人件費をかけてクリーニングしていては効率が悪いのです。

そこを自ら代行して利益を得るという方法です。

4-5. 抱き合わせで利益を狙う

Amazon上では本体しか売っていないのに、他のショッピングサイト(ヤフオク!やメルカリ等)では逆に付属品のみが売られているといった場合があります。

それらを別々で購入してセット売りすることで、利益が見込めます。

消費者側の立場になって考えてみると、単品で買うと合計2万円になる商品がAmazonのセット売りで1万6千円になっていたらお得だと思いますよね。

これは各商品に焦点を合わせて、どんな付属品がついていたら嬉しいかということを模索する必要があるため、上級者向けといえます。

(例)

  • 歯磨き粉に歯ブラシをつける
  • カメラのフラッシュにカラーフィルターをつける
  • パソコンのマウスにマウスパッドをつける

思いのほか付属品やおまけの値段が高くついてしまい、利益が出ないということは避けてくださいね。

少し難しいかもしれませんが、慣れれば他の刈り取り業者に負けないための力になるので、機会があれば狙ってみてください。

5.Amazon刈り取りで使えるツール

最後に、Amazon刈り取りにおける必須ツールをご紹介します!

下記ツールは刈り取りを行う方、全員が持っているといっても過言ではないほどの人気ツールです。

5-1. Keepa Price Tracker

これは刈り取りを行う上で必須となるツールです。

価格低下を追跡し、急激に商品価格が下がったりした際にメールやTwitterなどで通知をしてくれます。

価格の下がる要因によっては大きなチャンスになりますので、刈り取りをこれから行う方はダウンロードをおすすめします。

keepa Price Tracker Google Chrome

keepa Price Tracker FireFox

ちなみに、こちらのソフトを使うと高額商品の桁が1つ足りない出品の場合でも通知されます。

出品者が10万円で出したつもりが1万円で出されているといった場合です。

こういったミスはAmazon上でも稀にありますので、ハイエナのように狙うことでものすごい利益を得ることができるかもしれません。

ただ、極端に値下がりしているものは商品の説明と中身が異なる可能性も考えられるので、何度も言いますが検品は必須です。

6.まとめ

Amazon刈り取りを行う上で重要なのは、必ず中身の検品を行うということです。

刈り取りの数をこなして慣れてきたとしても絶対に行うことをおすすめします。

また、在庫の供給過多等に備えてひとつの商品を大量に抱え込む、といったことはやめたおいた方が無難です。

最後にご紹介したツールも合わせて、まずは何が売れるのかを見てみるだけでもAmazon刈り取りへの第一歩となります。

Amazon刈り取りはデメリットやルールが多いので、始める際は自己責任でお願いいたします。

もし刈り取りを行う場合はしっかりとルールを守ってくださいね。

それでは、今回はここまでになります。

ありがとうございました!