ebay輸出は本当に儲からない?儲けるために必要なことを解説

転売

こんにちは、川畑です。

今回は、

「ebay輸出は本当に儲からない?儲けるために必要なことを解説」

というテーマでお話していきます。

eBay輸出を始めてみたはいいものの、なかなか思ったように結果が出ないと感じている人は少なくないと思います。

eBayビジネスは、アカウントを育てたり、売れる商品をリサーチしていったりと、コツコツと作業をしていくことが重要です。

ただ、間違ったやり方をしてしまうとなかなか稼ぐことができず、「eBayビジネスなんてもう稼げない」と断念することになってしまいます。

川畑 昌弘
ここからはeBay輸出で失敗することなく、儲けるために必要なポイントを解説していきます。

1. ebay輸出で儲からないのは本当?

インターネットでeBay輸出のことを調べようとすると、このようなことが書いてあることが多いです。

・eBayビジネスはもう稼げない
・ノウハウは出し尽くされていて、今更やっても稼げない
・国内転売などに比べて手間がかかりすぎる

このようなネガティブな意見を見るとモチベーションが落ちてしまい、実際にeBay輸出をやっている人は国内転売などと比べると少ないです。

ただ、実はこういったネガティブな意見が多いからこそ、eBay輸出はライバルが少ない稼ぎやすいビジネスとなっています。

1-1. eBay輸出の特徴

ここからはeBay輸出がどういう特徴を持っているのかを解説していきます。
eBayビジネスが他の物販と大きく違う点が2点あります。

この2点により、多くの新規参入者がeBayビジネスを断念していき「eBay輸出は稼げない」という意見が出てきます。

ただ、この2点をクリアすることにより、ブルーオーシャンの市場でビジネスをしていくことが可能となります。

・eBayには当初リミット(出品制限)がある

eBayは世界最大級のオークションサイトであり、登録すれば誰でも出品をすることが可能です。

ただ、eBayで新規出品をする場合はリミット(出品制限)がかけられます。
リミットの内容は「1ヶ月の出品上限10個」「1ヶ月の売上上限500ドル」となります。

そうなると、利益率が20~30%として、eBay輸出に参入してしばらくは利益が1ヶ月1万円ほどに制限されます。

そして、初回の出品から90日以上が経過して、出品者としての評価が10以上になれば、この上限が徐々に上がっていくことになります。

このようにeBay輸出は稼げるようになるまでに時間がかかるので、物販を行おうとする人は「それなら国内転売をやったほうがてっとり早く稼げる」となってしまうことが多いです。

ただ、だからこそこの期間を乗り越えた人たちは、ライバルが少ない市場でビジネスをしていくことが可能になります。

・ビジネスのやり取りが全て英語になる

eBayは海外のサイトなので、商品説明を始めとして、やり取りは全て英語でする必要があります。

日本人は英語を扱うことが苦手な人が多いために、ここで参入を諦めてしまう人も多いです。

ただ、商品説明や販売した後のやり取りは定型文で済むことも多く、そこまで難解な英語力が必要とされるわけではありません。

1-2. eBay輸出はすぐには儲からない

これまで述べてきたことを踏まえて、eBay輸出で稼いでいく際に必要になる考え方は「eBay輸出はすぐには儲からない」というマインドです。

このマインドがなく、即金性を追い求めてしまった場合、早い段階でビジネスが破綻することになってしまうと考えられます。

また、インターネット上の情報にも注意していかなければなりません。

インターネットでeBay輸出について解説している人の中には、「eBay輸出を始めても儲けられない時期」があることについて言及していない人もいます。

なぜなら、最初の1~2ヶ月は儲けられないと知って、すぐに離脱してしまう人が多いからです。

eBay輸出をしようとする場合は、最低でも3ヶ月はやらないと稼げるようにならないということを理解しておくべきです。

この3ヶ月を機会損失と捉えるか、参入障壁が高くなりチャンスと捉えるかで、eBay輸出への参入を決めていくと良いでしょう。

2. ebay輸出で儲からない人の5つの特徴

eBay輸出で儲けることができない人には特徴があります。
逆にいうと、この特徴を回避していくことでeBay輸出で稼ぐことができる確率が高まります。

2-1. 商品の仕様の違いが分かっていない

商品についての最低限の情報を把握していないとeBayで稼いでいくことは難しいです。

eBayでは出品者は「バイヤー」とされ、販売している商品の専門家という見られ方をします。

 

また、eBayで売れている商品をリサーチする際にも、商品の仕様を理解する必要があります。

なぜなら、見た目は全く同じであっても、内部パーツの違いで価格が大きく変わってくる商品もあるためです。

そのため、まずは扱いたい商品の説明文をしっかりと読み込む、という習慣をつけていくのが良いと考えられます。

2-2. 他の物販とeBayを同時に行っている

eBay輸出と並行して国内転売を行っている人がいますが、これはやめておいた方がいいでしょう。

なぜなら、稼げない期間もあり、やらなければならないことが山積みのeBay輸出に対して、国内転売の方が作業が少ないからです。

その結果、大変さがそれほどない国内転売を優先して行うようになってしまいます。

しかし、eBay輸出で稼ごうと思うなら、しっかりとeBayに集中することが必須となります。

前述のようにeBayビジネスは最初のうちは大変ですが、リミットが上がっていけばライバルが少ない分、国内転売より稼ぎやすくなります。

また、市場規模に関しても、日本最大のオークションサイトであるヤフオクでは約1000万人の会員数であるのに対して、eBayは23倍となる2億3000万人が登録しています。

市場規模も大きく、ライバルも少ない
このメリットを意識して、まずはeBay輸出に集中していきましょう。

2-3. 為替変動を理解せずにビジネスを行っている

eBayビジネスを行う際は為替変動のことを考えておくことが必要です。

たとえば10ドルで出品した場合は、為替変動によって下記のように売上が変わってきます。

・1ドル100円の場合 1000円の売上
・1ドル90円の場合  900円の売上
・1ドル110円の場合 1100円の売上

たとえ利益が取れると思って販売した商品であっても、タイミングによっては利益が取れなくなってしまうことも十分考えられます。

国内転売とは違ってeBayでは為替変動に注意しておくという視点も必要となってきます。

円高の時には輸出を控えて、円安時に狙って出品していくなどの工夫をしていきましょう。

2-4. eBayの手数料をきちんと把握していない

eBayの各種手数料についてもきちんと理解しておく必要があります。

・出品手数料

eBayでは出品するのにも手数料がかかってきます。

eBayでは通常1ヶ月に50品までは無料で出品でき、51品以上については、固定価格の出品で0.05ドル、オークション出品で0.03ドルの出品手数料がかかります。

そのため、売れない商品もどんどん出品すると、出品手数料でコストがかかるようになってしまいます。

ただし、下記のカテゴリ商品のオークション出品は、1ヶ月100出品までは無料です。
注意点としては、固定価格出品の場合は適用されません。

「アンティーク」「アート」「ベビー」「衣類、靴&アクセサリー」「コイン&貨幣」「収集品」「人形&ベアー」「エンターテイメント記念品」「ヘルス&ビューティ」「ジュエリー&時計」「陶器&ガラス」「スポーツ記念品、カード&ファン・ショップ」「切手」「おもちゃ&ホビー」

・販売手数料

商品が売れた場合には、基本的に10%の販売手数料がかかります。

カテゴリーによっては10%ではない場合もありますが、ほとんど該当するものはないといって大丈夫です。

尚、これらのeBayの手数料を計算するツールがありますので、これらを活用すると便利です。

手数料シュミレーター
https://pages.ebay.com/seller-center/get-started/seller-fees.html

・PayPal手数料

eBayでの販売を行うと、基本的には代金の受け取りはPayPalになるかと考えられます。

手数料としては、商品が売れてPayPalでの受け取りになると「4.1%+40円」が必要となります。

仮に1万円売れた場合、450円の手数料がかかるわけですね。

また、商品が売れてPayPalで受け取る場合は、ドルで受け取って日本円に換金し、日本の口座にお金が入ることになりますので、ドルから日本円に換える段階でも手数料が発生します。

それが2.5%となるので、1ドルが100円だった場合は、97.5円を受け取ることができるわけです。

eBayビジネスではこれらの複雑な手数料がかかってくることになるため、適当な勘定ではビジネスを継続できません。

出品価格を算出するときは、これらの手数料を組み込んで決めていくのが必要となります。

2-5. 出品している商品に需要がない

eBay輸出で儲からない人の一つの特徴として「需要を無視して価格差だけを見て出品商品を決めている」ということが挙げられます。

たしかに、複雑な手数料や為替の問題がからんでくるeBay輸出においては、価格差の大きい商品を出品していくことは重要です。

ただ、どんなに価格差が大きい商品であっても、需要がなく売れなかったら全く意味がありません。

たとえ価格差が小さい場合でも、需要が大きな商品を扱えばある程度の利益は出るため、商品を選定する際は「需要はあるか」ということに注力していくことが必要となります。

3. ebay輸出で儲けるために必要なこと

では、eBay輸出で儲けるためにはどういったことが必要なのでしょうか?
ここからはeBay輸出で稼ぐコツについて解説していきます。

3-1. 商品相場を把握して価格を決める

相場を元にして価格を設定することは非常に重要です。

eBayには独自の相場が存在していて、他のプラットフォームの市場価格を参考にしてしまうと全く落札されない場合があります。

そのため、eBay内での過去の落札相場を把握しておく必要があります。

3-2. eBayで需要のある商品を扱っていく

eBayビジネスをする際は「需要のある商品のみ」を扱うことが重要になります。
そのため、最初は薄利多売でもいいので、回転率の良い商品を扱っていきましょう。

では、需要のある商品はどうやって探していくのかということですが、eBayの過去の落札データを見ていきましょう。

過去、落札済みが多い商品は需要が高いということができます。

3-3. 経費を可能な限り削減する

eBayの販売手数料などは決まっているため、送料などを削って経費を削減していきましょう。

様々な手数料がかかってくるeBay輸出において、できる範囲で経費を少なくするようにする意識が必要です。

3-4. 商品タイトルと説明文に気を付ける

eBayに出品する際には、商品を見つけてもらいやすくするためにタイトルを工夫するのが重要になってきます。

「商品名」「型番」「メーカー名」はきちんと明記するようにして、タイトルの先頭には商品を訴求できるようなキーワードを入れていきましょう。

New(新品)やFree Shipping(送料無料)などのキーワードを入れていくと、商品を見てもらいやすくなります。

また、説明文には商品の状態を正確に記載するようにしましょう。

商品状態をきちんと記載しないと、取引後にトラブルになる可能性があり、悪い評価を付けられたら今後の販売にも差し支えてしまいます。

3-5. 商品写真を魅力的にする

視覚的に商品を訴求するための写真は重要です。
できる限り魅力的に見えるように商品を撮影しましょう。

その際は「傷や汚れがある場合は、該当箇所のアップ写真も入れておく」「中古品の場合はクリーニングをしておく」などの配慮も必要です。

また、1枚目は商品全体が見える写真にして、付属品は一つ一つ個別で撮影するなど、購入者にとって分かりやすい構成にするようにしましょう。

3-6. リミットアップを目指す

リミットアップをすることにより、eBayでの売上を上げていくことが可能になります。
そのために次の2つの行動を心がけましょう。

・出品上限ギリギリまで出品する

eBayでは最初の1ヶ月の出品上限が10個までに制限されています。

このリミットは徐々に上がっていきますが、上限ギリギリまで出品していた方がリミットが上がりやすい傾向があります。

・リミットアップ交渉をする

リミットは初回出品から90日以上経てば、徐々に上がっていくようになります。

ただ、eBayにリミットアップ交渉をしていくことで、更に早くリミットを上げていくことが可能になります。

リミットアップ交渉は30日に1回可能で、通常電話で行っていきます。

その場合は、出品数か売上のいずれかが出品上限に達していることが交渉の条件になります。

4. まとめ

eBay輸出は多くの参入障壁があるため、ライバルが少ない傾向にあります。

最初は稼げなくて大変でも、取り組めば取り組むほど売上が上がり稼げるようになるので、着実に取り組んでいっていただけたらと思います。