ネットビジネスの種類と初心者が最短で月収100万達成するには?

ネットビジネス 種類 初心者 せどり
この記事を書いている人
川畑 昌弘

僕のことを知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください

借金1000万円の発覚からスタートしたせどり事業
受講者の声

こんにちは、川畑です。

今回は、

「ネットビジネスの種類と初心者が最短で月収100万達成するには?」

というテーマでお話していきたいと思います。

ネットビジネスと一言に言っても、その種類は多彩であり、1つの分野だけでも多岐に渡ります。
(アフィリエイト→PPCアフィリエイト、ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなど)

 

特に初心者にとっては、

「いったい自分には何が一番向いているんだろう…」

といったことで悩み、いざ行動しようと思ってもなかなか動きだせないこともあると思います。

 

僕自身、ネットビジネスの存在を知ってからは、様々なジャンルの情報商材を買ったり、コンサルを受けてはお金をドブに捨てるということを繰り返していました。
(俗に言う情報弱者というやつです。)

本当に数多くの種類のネットビジネスに取り組み、数多くの失敗をしてきました。

 

その経験から導き出された結論としては、ネットビジネス初心者が最短最速で成果を出すには、

「せどり」

が一番手っ取り早いです。

 

当ブログのナビゲーターであるずみれもんも、情報商材やコンサルに200万以上かけて1円も稼げなかった人間でした。

そんな彼でも、とあるきっかけで受けたせどりのコンサルからわずか半年で、月商200万円の成果を出すことができたのです。

せどりで月商200万

僕のコンサル生の中にも、ネットビジネスを全くやったことがない人でも、せどりに取り組んだことで、短期間の間にみんな結果を出してきました。

 

それだけせどりには大きな可能性があるのです。

今回の記事では、

  • ネットビジネスの種類
  • ネットビジネス初心者にせどりをおすすめする3つの理由
  • せどりをこれから始める人が最初にするべきこと
  • せどりのコンサルを受ける際に注意してほしいこと

について、徹底解説していきます。

川畑 昌弘
ネットビジネス初心者でも、今回の記事を読むことで、道筋が分かりどう行動したら良いかが分かるため、ぜひとも最後まで読んでいただけたらと思います!

それでは早速はじめていきましょう!

1.ネットビジネスの種類

一言にネットビジネスと言っても、その種類は様々です。

僕はネットビジネス初心者にはせどりをおすすめしていますが、その前にまず、ネットビジネスにどのような種類があるのかを先に解説していきたいと思います。

1-1.アフィリエイト

アフィリエイトとは、会社が売っている商品を自分 のメディア(ブログやTwitterなどのSNS)で紹介し、買ってもらうことで会社が売り上げたお金の一部を報酬としてもらえるものです。

例えば、おいしい青汁を飲みたいと思って、調べてみると、数多くの青汁を紹介してくれるサイトが出てきます。

そのサイトには下の画像のように、その青汁を買うためのボタンが設置されています。

アフィリエイト

画像出典:http://www.etf.jp/

そのボタンをクリックして商品を買うと、サイトを運営している人にアフィリエイト報酬が入るということですね。

「ネットビジネス=アフィリエイト」

と思っている人もいるくらい、ネットビジネスの中ではアフィリエイトは代表的なものとなっています。

 

アフィリエイトには、

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

など様々ありますが、そのどれもが月100万円以上の収益をもたらす可能性を秘めています。

・・・まあ、その分収益化にめちゃめちゃ時間がかかるし、せっかくできた収益も一瞬で吹っ飛ぶこともあるので、安定性には欠けるのですが笑

その理由については、別途記事を書いているので、よかったら参考にしていただけたらと思います。

アフィリエイトで稼げない理由5選と初心者におすすめなビジネスとは?

1-2.情報・商材販売

情報商材

会社や他の人の商品を売るアフィリエイトとは相対的に、情報・商材販売はサイト等のメディアを通して自分の開発したコンテンツを販売していきます。

 

「自分の開発した商品って一体どういうこと???」

 

と思うかもしれませんが、極論を言えば大学のレポートみたいなものをイメージしてもらえたらと思います。

大学のレポートは、ある一つのテーマに沿って、自分で研究して意見をまとめたものですが、情報商材にもそれと似たようなことが言えます。

 

例えば、あなたがyoutuberとしてある一定の収益をあげる力があるとします。

そのノウハウや自分の考えをまとめたものを、商品として販売するといった感じです。
(もしくは、直接人に教えるのでも良いです。)

 

こう聞くと、

「え?そんなの売れるの?」

と思うかもしれませんが、実はかなり売れます。

youtubeで収益をあげようと思っても、思うように動画が再生されずに悩み苦しんでいる人は世の中にごまんといます。

そんな人達にとって、すでにyoutubeで収益をあげている人のやり方や考え方は喉から手がでるほど欲しいものなのです。

 

僕のメンターやその知り合いの中には、5万円の商材を1ヶ月で1000本売っている人もいます。

アフィリエイトと違って、自社の商品なので利益は100%です。

ネットビジネスで億以上の収益をあげている人は、ほぼ確実に情報・商材販売をやっていると言ってもいいでしょう。

 

ただ、言うまでもないかもしれませんが、他の人にとって喉から手がでるほど欲しい商材を作るのは並大抵のことではありません。

少なくとも、ネットビジネス初心者にとっては、かなりハードルの高いものになります。
(中級者か上級者向けといった位置づけだと思って下さい。)

1-3.youtuber

小学生がなりたい職業でNO1と言われるほど、知らない人がいないと言ってもよいほど世間に流通してきた職業ですが、youtuberもネットビジネスの一つです。

youtubeで動画を見ていると、一定のタイミングで広告動画やバナーが出てくると思います。

youtuber

↑こんなのとか↑

実はこのような広告動画が再生されたり、バナーがクリックされることによって、動画の投稿主(youtuber)に一定の報酬が入るようになっているのです。

自社の商品を宣伝させてくれたお礼といった感じですね。

 

広告動画が再生されればされるほど、バナーがクリックされればされるほど、報酬は雪だるま式に増えていきます。

そのため、youtuberは1回でも多く再生される動画を日々試行錯誤しながらつくっているわけです。

一言にyoutuberと言っても、

  • 顔出しして派手に自分のキャラを全面に出す
  • 手元だけ映して何かしらの物を作ったりする
  • ゲームなどの画面を映して実況プレイする

など様々な手段があります。

 

どれも共通して言えるのが、自分のファンを作って、多くの再生回数を稼いでいくということですね。

ヒカキンレベルに行けば年収は億を超えるのも夢じゃないですが、そこに至るまでの道は茨の道となります。

毎日動画をあげ続けても、全く再生されずに時間とお金だけ過ぎ去っていくなんてことは珍しくありません。

1-4.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、個人対個人、もしくは会社対個人で単発の仕事を請け負って報酬をもらうものです。

例えば、僕のプロフィール画像。

泉こうじ

このイラストは僕は書いておらず、ネットでイラストが得意な人にお願いして書いてもらっています。

僕には絵心は全くと言っていいほどないので、お金を払うだけでイラストを書いてくれる人の存在は非常にありがたいです。(僕がかける労力は仕上がったイラストをサイトに反映するくらいです。)

 

このように、自分の苦手分野やわざわざ自分でしなくても良い仕事を、他の人に任せたいと思っている人はたくさんいます。

 

イラスト以外にも、

  • データ入力
  • 写真撮影
  • ブログの記事執筆
  • プログラミング
  • 音声の文字起こし
  • etc…

など、受けられる仕事は多彩にもわたり、そういった案件をまとめてくれているサイトもあるため、今すぐにでも行動して報酬を得ることができです。

 

・・・まあ、クラウドソーシングはネットビジネスの一つではありますが、やっていることは単発の仕事とあまり変わりません。

自分が仕事を依頼する分には良いでしょうけど、仕事を引き受けすぎると、会社員とさほど変わらない生活になるのであまりおすすめはしないです。

1-5.ライティング

ライティングとはお客さんの興味をわかせたり、商品を買いたくなるような文章を書くものです。

一言にライティングと言っても、

  • メールマガジン
  • セールスレター
  • ランディングページ

など様々なものがありますが、代表的なのがセールスレターです。

ネットで商品やツールを買ったことがあるなら、こういった類のものを見たことがあるとお思います。

ネットビジネス ライティング

画像出典:https://info-tank.com/products/30960.html

このように、セールスレターには、読むだけで商品が欲しくなるような文章を書ける専属のライターがいることが大半です。
(中には、全部一人でする人もいますが)

商品が売れれば売れるほど、それに比例するような感じで報酬を貰える感じですね。

 

僕の知り合いの中には、2時間で書いた文章で1億の売上を叩き出した人もいるほどです。

 

他の人からの依頼で商品を紹介する文章を書いて報酬をもらってもいいし、自分で商品開発から紹介文章まで全て作って100%の利益を得ることだってできます。

…とここまで言うとかなり夢のあるような話に思えるかもですが、youtuberと同じように、そこに至るまでの道は非常に厳しいものになります。

 

ライティングは言うまでもなく、文章を書くスキルがなければ仕事にすらならないレベルです。

暇さえあれば常に文章を書く癖をつけるのはもちろんのこと、文章を書いている時間以外にも、ネタをチャッチするアンテナ力が求められます。

1-6.せどり

せどりとは中古ショップや特売で仕入れた商品を、Amazonやヤフオクといったサイトを経由して販売する手法です。

例えば、2000円で仕入れた商品を4000円で売ることができれば、それだけで3000円の利益を得ることができます。
(実際は手数料等でちょっとだけ減りますが)

 

こう言うと、

「いやいやそんなことありえないでしょw」

と思われるかもしれませんが案外そうではありません。

 

例えば、僕は1980円で購入した日焼け止めを、4580円で何十個も売ったことがあります。

 

こういった商品が1日10個売れるだけで、日給2万5000円の利益になるわけです。

せどりのビジネスモデルは非常にシンプルで、

「安く買ったものを高く売る」

だけで、結果を出すことができ、初心者がネットビジネスをするにあたって、僕はせどりを最もおすすめします。

次の章では、ネットビジネス初心者にせどりをおすすめする理由をさらに深掘りしていきたいと思います。

2.ネットビジネス初心者にせどりをおすすめする3つの理由

先程の章で、僕は様々なネットビジネスの手法を紹介してきました。

様々ある手法の中でなぜ僕は、せどりをおすすめしているのか?

それは、ネットビジネス初心者が成果を出すための追い風要素があるからです。

2-1.集客と教育が必要ない

ネットビジネスで成果を出す上で、共通する要素が3つあります。

  • 集客
  • 教育
  • 販売

です。

どれだけ自分に優れたスキルがあろうと。

どれだけ良い商品を作ったとしても。

肝心のお客様がいなければ、売る機会すら得られずに終わります。

 

例えば、アフィリエイトであれば、自分のメディアにお客さんを集めるところからスタートします。

ブログやTwitterなど様々な手段がありますが、どれも安定してお客さんを集める状態にするには最低でも半年はかかります。
(これは僕の意見ではなくて、アフィリエイトで成果を出した人はみんな言っています。)

 

また、いくら自分良い商品を作ったとしても、その魅力をお客様に伝える(教育)することができなければ、これまた収益を上げることができません。

ネットビジネス初心者が挫折してしまう要因は、大抵この集客と教育の段階でつまづいてしまうからです。
(裏を返せば集客と教育さえできてしまえば、ある程度の成功の見込みがたつということです。)

 

せどりはその集客と教育の壁を簡単に突破することができます。

なぜなら、せどりは、すでに客が集まっているAmazonやヤフオクに対して、すでに売れている(教育されている)商品のページを作成するだけで良いからです。

そうすれば、あとは、そのAmazonやヤフオクで商品を検索した人が自分の出品した商品を買ってくれ、そこから収益が発生していきます。

 

自分で0から集客媒体を作る必要もなければ、商品の良さを伝える教育もしなくて良い。

販売だけして利益を出すことができるネットビジネスは、せどり以外にはないと言っても過言ではありません。

2-2.商品を開発するスキルも必要ない

ネットビジネス スキル

せどりはすでに売れている商品を売るだけで収益が発生するビジネスです。

これが何を意味するかというと、商品を開発する必要もなければ、特別なスキルも必要ないということです。

 

youtuberのように、面白い動画の構成を考える必要もなければ、凝った編集作業も必要ありません。

プログラマーやイラストレーターのように、人並み以上の努力をしなければ身につけられないスキルを持つ必要もありません。

すでに売れているとわかっている(結果が出ている )商品を、仕入れて売るだけ。

 

せどりは、誰しもがやったことがある、

「物を買う」

という行為を、

「物を買って売る」

という行為に応用するだけでよいのです。

 

普段文章を書いたことがない人にとっては、いきなりライティングをしろと言われてもイメージがわかないと思います。

しかし、せどりなら、毎日のようにやっている物を買う行為の延長線上なので、イメージしやすく、取り組みやすいということですね。

 

実際、僕のメンターのご両親はすでに還暦を超えているのに、せどりで数十万以上稼ぐことができています。

ライティングスキルもなければ、集客スキルもない。

パソコン操作もエクセルやメール操作が軽くできる程度。

そんな人でも、せどりに取り組んだことによって、最初の半年こそ苦戦したものの、今では普通に稼ぐことができているのです。

 

何のスキルがなくても、ましては還暦を超えたおじいちゃん、おばあちゃんでも成果が出せる…

そう考えるとせどりほど、スキルのないネットビジネス初心者にとって、取り組みやすいビジネスはないんじゃないかと思います。

2-3.早ければ1日で成果が出る

ネットビジネス 成果

せどりはネットビジネスの中でも、最も早く金銭という形で結果を出すことができます。

「仕入れた商品が売れる=結果が出る」

というのが、せどりの最大の特徴となるからです。

人気の商品であれば、出品して1秒もたたないうちに売れることだってあります。

僕自身、某電化製品店で仕入れたゲームソフトが、出品して即売れたことがあってびっくりしたくらいです笑

 

当時の僕もそうですが、もしもこの記事を読んでいるあなたが、

  • 集客媒体をもっていない
  • 突出したスキルも持っていない
  • コネもなにもない

といった全く0の状態で、最速で成果を出したいのであれば、せどり以上にふさわしいものはないと言っても良いでしょう。

 

僕の知り合いの中には、ネットビジネスで月収100万円を突破している人が何人もいます。

手法は様々でしたが、その中でも最速で月収100万円を達成した人のほとんどは、せどりをやっている人たちだったのです。

そして、せどりで得た収益や実績を使って、アフィリエイトや情報商材販売など、様々な収益の柱をたてていく人もいました。

3.せどりをこれから始める人が最初にするべきこと

ネットビジネス 始める

さて、ここまでで、ネットビジネス初心者に向けて、

  • ネットビジネスの種類
  • ネットビジネスの中でもせどりをおすすめする理由

についてお伝えしてきました。

 

ネットビジネスの中でも、様々な手法がある中で僕はせどりをおすすめしています。

せどりは、アフィリエイトやライティングのように、集客も必要なければ特別なスキルも必要なく結果を出すことができるからです。

 

…とはいっても、いきなり何の準備もせずに一人でせどりに臨んで結果を出せるのかと言ったらこれはまた違います。

確かにせどりは他の手法と比べると、結果が出やすく取り組む際のハードルも低いです。

裏を返せばその分ライバルが多いということにも繋がります。

 

あくまで”他の手法と比べると”結果が出しやすいだけであって、右も左も分からない状態でせどりに手を出しても一時的な収入だけで終わるということもありえます。
(これはせどりに限らず、ネットビジネス全般で同じことが言えます。)

そこで僕がおすすめしているのは、

「直接指導してもらえるコンサルを受ける」

ということです。

 

どんなネットビジネスの手法でも早い段階で結果を出している人のほとんどは、何かしらのコンサルを受けています。

すでに結果の出ている人のコンサルを受けることで、その人の持っている感覚に合わせることができ、一人でやるよりも遥かに早く、そして確実に結果を出すことができるのです。

4.せどりのコンサルを受ける際に注意してほしいこと

せどりのコンサルを受ける際に注意してほしいことはただ一つ。

「誰のコンサルを受けるか?」

これに尽きます。

 

せどりに限らず、コンサルをする人の中にもいろんな人がいます。

  • 本気でその人に結果を出してほしいという思いで、徹底的にコンサルをしてくれる人
  • コンサル料だけもらえたらいいという考えで、詐欺まがいな名ばかりコンサルをする人

などです。

 

前者の人にコンサルをしてもらえるならともかく、後者の人のコンサルを受けるとなると、もう目も当てられません。

失敗するどころか、多額の借金を抱えて時間も無駄にするという最悪なオチになります。

「後者の人のコンサルなんて受ける人なんているの?」

と思うかもしれませんが、実は結構いたりします。

 

そういう人の特徴は、

「せどりで月収1000万稼いだので、そのノウハウを教えます!」

といった”数字や金額だけ”をアピールしていることが大半です。

 

そういった数字や金額だけをアピールする人ほど、人をかき集めることしか考えておらず、まともなコンサルを最初からする気がなかったりします。
(もちろん、全員が全員ではないですが)

これだと、月収1000万の人よりも、月収2000万の人がいたら無条件でその人のコンサルを受けるということですからね。

 

例え、月収が100万円だったとしても、その人の人間性に惹かれ、心の底から信頼できるのであれば、絶対にそっちの人のコンサルを受けたほうが結果は出やすいです。
(ちなみにせどりで月収1000万の成果を出している人は、ほぼ確実に組織化しています。)

 

「何を得られるか?」

という視点ではなく、

「誰から受けるか?」

という視点で、コンサルをしてくれる人を探してみて下さい。

「本当にこの人信用できるのかな?」

と思うのなら、その人のブログやSNS経由で、問い合わせをしてみてください。

  • 自分がどういう人間なのか?
  • コンサルを受けたいと思っているその人のどの内容に感銘を受けたのか?
  • コンサルを受けてどういった未来を送りたいのか?

といった熱い思いを語れば、答えてくれる人は必ずいます。

 

せどりのコンサルについては、

せどりコンサルで詐欺られて大損しない方法と最高のメンター探索法

でも詳しく書いているので参考にしてみてください。

5.まとめ

今回は、

「ネットビジネスの種類と初心者が最短で月収100万達成するには?」というテーマで

  • ネットビジネスの種類
  • ネットビジネス初心者にせどりをおすすめする3つの理由
  • せどりをこれから始める人が最初にするべきこと
  • せどりのコンサルを受ける際に注意してほしいこと

についてお話させていただきました。

 

ネットビジネスを「初心者」、「スキルなし」、「人脈なし」でかつ最速で成果を出すためにはせどりが一番てっとり早いです。

せどりは物を買うという誰しもがやったことがある行為を、物を売るという行為に応用するだけで良いからです。

売れる商品を見つけるためのリサーチ力を身につけることができれば、面白いほどの成果が出せるようになります。

 

せどりに限らず、ネットビジネスで成果を出す上では、すでに成果が出ている人のコンサルを受けるのが一番です。

無駄な遠回りをすることなく、すでに結果を出している人の感覚をインストールできるので、ぜひともコンサルは受けてみて下さい。

 

とは言っても、コンサルを受ける人が誰でも良いのかと言ったらそうではありません。

中には、人を集めてコンサル料だけ取れれば良いという考えをもっている人もいます。

 

そういった人は、◯◯万円稼ぎましたという表面的な実績しか出していないことがほとんどです。

「何を得られるか?」

ではなく、

「誰のコンサルを受けるか?」

に焦点をあわせて、あなたにとって最高のメンターを探し出していただけたらと思います。

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました!