サラリーマンにおすすめの副業5選!成果を出すためのポイントと注意点をご紹介

副業

こんにちは、川畑です。

今回は、

「サラリーマンにおすすめの副業5選!成果を出すためのポイントと注意点をご紹介」

というテーマでお話していきます。

働き方改革の影響で、副業を解禁する会社も増えてきました。

 

しかし、

「サラリーマンにはどんな副業が向いてるの?」

「副業を始めたいけど、どの副業をするべきかわからない」

「会社の仕事が忙しいから、効率よく稼げる副業がしたい」

という思いから、なかなか行動できないという人も多いはず。

 

そこでこの記事では、

  • サラリーマンが副業を行う上での注意点
  • サラリーマンにおすすめの副業5選
  • サラリーマンに最もおすすめの副業とは?
  • サラリーマンが副業して成果を出すために大事なこと

についてお伝えしていきます。

副業には、お小遣い稼ぎ程度のものから大きく稼げるものまで、様々な種類があります。

 

今回は、副業のなかでも、特にサラリーマンにおすすめの仕事をピックアップしました。

また、サラリーマンが副業をする上で「知っておきたい注意点「成果の出し方」までご紹介していきます。

興味のある副業を見つけて、ぜひチャレンジしてみてください。

川畑 昌弘
せっかく副業を始めるなら、効率よく収入アップ・スキルアップできる副業を選びましょう!今回の記事を参考にして、ぜひともあなたにあった副業を見つけてもらえたらと思います!

それでは早速はじめていきましょう!

1.サラリーマンが副業を行う上での注意点

まず、サラリーマンが副業を始める上での注意点をご紹介します。

会社が副業を認めている場合でも、知っておきたいポイントです。

通常、収入が会社の給料のみの場合は、税金などの細かい手続きを会社側が負担しています。

しかし、副業での収入については、自分で管理して手続きを行う必要があるんです。

どんな手続きが必要かというと、確定申告や住民税に関する手続きです。

1-1.確定申告

確定申告という言葉を聞くと、なんだか難しそうだなと思う人も多いかもしれません。

が、実は副業を始めたからといって、絶対に確定申告をしなければならないというわけではないんです。

確定申告が必要なのは、「副業での年間所得が20万円を超えた場合」。

所得額なので、売上から経費を引いた金額です。

所得が20万円以下であれば、確定申告は必要ありません。

つまり、月に1万円前後の所得を得る程度の副業であれば、確定申告は必要ないということですね。

 

しかし、医療費控除や住宅ローンなどの控除を受けたい場合は、副業の所得が20万円以下でも申告書への記載が必要になります。

また、場合によっては確定申告をした方がお得なケースもあります。

申告をすることによって、払いすぎた税金を還付してもらえることもあるからです。

確定申告が必要ないという人でも、副業を始めるなら確定申告しておくことをおすすめします。

 

万が一、確定申告すべき人が申告しなかった場合、無申告税や延滞税が加算されてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

とくに利益率の低い副業をして、確定申告をしなかった場合は悲惨です。

仮に100万円が口座に振り込まれて、その中での利益が20万円だったとしましょう。

ただでさえ利益率が低いのに、その状態で確定申告をしなかったら、無申告税や延滞金によって、暮らすことすらままならなくなるのです。

 

確定申告は、2月15日から3月15日と提出期間が決められているので、忘れずに申告しましょう。

確定申告するべきなのかよくわからないという人は、ペナルティーを回避するためにも税務署で確認することをおすすめします。

1-2.住民税

副業での年間所得が20万円以下なら、確定申告は必要ないとご説明しましたが、住民税の申告は必要になります。

住民税は、すべての収入をもとに算出されます。そのため、副業での収入も必ず申告しなければなりません。

確定申告をしている場合は、住民税も自動的に手続きされるため問題ないですが、確定申告をしていない場合は、住民税の申告を忘れないように注意する必要があります。

 

申告しなかった場合、追徴金や延滞金などのペナルティーが発生する可能性もあります。

また、住民税は年金と違って、支払いの調整の優遇が聞かないことが多いです。(体験談なので間違いないです笑)

確定申告と同じ期間に提出を受け付けているので、忘れずに申告するようにしましょう。

2.サラリーマンにおすすめの副業5選

サラリーマンにおすすめの副業5選

ここからは、サラリーマンにおすすめの副業を5つに厳選してご紹介していきます。

今回紹介する5つの副業は下記のとおりです。(詳細はそれぞれ説明しますね。)

  • せどり
  • ココナラ
  • クラウドソーシング
  • ブログ
  • アンケートモニター

サラリーマンをしながら副業をするとなると、本業が長引きなかなか時間が作れないという人も多いはず。

そんな方のために、本業が忙しくても、自分のペースでスキマ時間にできる副業をまとめました。

どれも在宅で、ネット環境があればできる副業です。

興味のある仕事にぜひチャレンジしてみてください。

2-1.せどり

せどり

せどりは、仕入れ・販売で稼ぐ副業です。

簡単に言えば、商品を安く仕入れて高く売却することで利益が発生します。

最近は、フリマアプリやオークションサイトを利用して、誰でも簡単にせどりを始めることができるようになりました。

  • 着なくなった服
  • 聞かなくなったり見なくなったCDやDVD
  • 遊びあきて押入れの中に置きっぱなしのゲーム
  • モテたいと思ってバンドをはじめたけど辞めて使わなくなった楽器
  • 彼氏からプレゼントされたけどいらない物(笑)

などなど、自分にとって不要な品物をフリマアプリやオークションサイトで売って、お金に変換している人はたくさんいます。

せどりは、それを応用して、安く売っている商品を見つけて仕入れ。そして、横流しにするだけで収益を得られるようになるのです。

加えて、売れやすい商品を見分けられるツールや作業効率をアップするアプリなどを利用すれば、継続して利益を出せるようになります。

 

早い人だと、1ヶ月程度で10万円稼ぐ人もいるほどです。

しかも、せどりは何のスキルや経験のない初心者でも成果が出やすい副業です。

突出した文章力やトークも必要なければ、プログラミング能力やデザイン力といった、特定の仕事を行うために必要なスキルすら必要ありません

ただ、売れる商品を仕入れて売るだけで良いのですから。

せどりなら、サラリーマンでも通勤時間や休日を利用して、気軽に副業を始めることができます。

 

ただ、誰でも始めやすいとはいえ、商品を売るためにはある程度の知識が必要です。

需要がない商品を仕入れても、売れなければ赤字になってしまいます。

せどりを副業にするなら、商品のニーズを把握できるよう、商品の価値に関する知識を蓄えておきましょう。

2-2.ココナラ

ココナラ

ココナラは、自分のスキルと時間を引き換えに収益を得るサービスです。

例えば絵が得意なら、似顔絵などのイラストやSNSのアイコンを描くサービスを販売することができます。

他にも、人生相談にのるサービスを販売したり、英語を教えるサービスを販売したりと、自分が今できることならなんでも販売できるのがココナラの魅力です。

 

自分では大したものではないと思っているスキルは、他の人から見たら喉から手の出るほど欲しいものだったりします。

例えば、僕の場合で言ったら、ビジネスの発信やコンサルをするのは得意な反面、プログラミングやデザインはからっきしダメです笑

かと言って1から勉強するとなると、非常に時間がかかりますし、費用対効果も薄いです。

そういうときは、ココナラや後ほど解説するクラウドソーシングを使って、得意な人に任せてしまいます。

お金と引き換えに、自分の不得意なことをしてくれるので、その分時間が節約できてWIN-WINなのです。

 

本業のサラリーマンでやっている仕事を活かして、自分のスキルを販売してみるのもおもしろいかもしれません。

もし、「自分には特別なスキルをもってないからできそうにないな・・・」という場合でも大丈夫です。

  • 愚痴を聞きます
  • 自慢を聞きます

といった本当にスキルも何も必要なく、誰でもできるようなサービスを販売するのもありです。

実際に、こういった面白い案件がたくさん出品されています。

自分が好きなことを副業にしたいなら、ココナラで出品してみるのがおすすめです。

登録もスマホで簡単にできます。まずは登録して、どんな案件があるかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-3.クラウドソーシング

ネットで稼ぐなら、クラウドソーシングを利用した副業もおすすめです。

クラウドソーシングには、クラウドワークス」「ランサーズ」といったサービスがあります。

こうしたサービスを利用すれば、ネット上で仕事を受注することが可能です。

 

具体的には、Webサイト制作やバナーデザイン、Webライティングなどの案件が多数掲載されています。

仕事を受注して、やればやっただけ稼ぐことができるのが、クラウドソーシングを利用するメリットです。

現時点でたいしたスキルを持ち合わせていないという人も、どんな案件があるのかを見てみることで、どんなスキルが必要かわかるはずです。

 

やってみたい仕事を見つけたら、実際に案件を受注してみて、実践しながらスキルを上げていくこともできます。

クラウドソーシングでの副業は、本業以外でスキルアップしたいと考えている人におすすめです。

2-4.ブログ

ブログ

サラリーマンなら、本業の傍らブログを始めてみるのもおすすめです。

ブログにアクセスを集めることができれば、広告収入やアフィリエイトで収入を得ることができます。

自分のサイトを立ち上げて、経験談や失敗談をもとに、人の役に立ちそうなことを書いてみましょう。

うまく収益化できれば、寝ていてもブログが稼いでくれるという不労所得をつくりあげることができます。

 

ただ、ブログは即金性がありません。

そのため継続するのが難しく、長続きしない人がほとんど。今すぐ収入を増やしたいと考える人にはおすすめしない副業です。

とはいえ、長期目線でコツコツ頑張れば、収益化することも可能。継続すれば成功する可能性は高いともいえます。

サラリーマンで安定した収入があるからこそ、焦らず長期目線でブログをつくりあげていくのはありです。

2-5.アンケートモニター

アンケートモニター

もっと気軽に、お小遣い稼ぎ程度の副業がしたいなら、アンケートモニターからやってみるのもおすすめです。

アンケートモニターは、企業のアンケートに受け答えするだけで収入が発生します。

1件の単価はそう高くないですが、スキマ時間を利用してコツコツ作業すれば、意外と稼ぐことができます。

 

スマホで手軽にできるため、忙しいサラリーマンでも取り掛かりやすい副業です。

通勤時間や休憩時間を有効活用できるのもメリットです。無駄に過ごしていた時間を、副収入を得るための時間に変えることができます。

アンケートモニターをやってみるなら、マクロミルがおすすめです。

国内最大規模の案件を取り扱っているため、アンケートが少なくて稼げないということもありません。

やればやっただけ収入につながります。

手軽に副業を試してみたいという人は、アンケートモニターからチャレンジしてみましょう。

3.サラリーマンに最もおすすめの副業とは?

サラリーマンに最もおすすめの副業は、「せどり」です。

その理由は、

  • 即金性が高いこと
  • スマホでスキマ時間にできること

です。

なぜなら、せどりは何のスキルもなくても稼ぐことができるからです。

また、スマホ1台で情報収集や出品、商品の確認など、ネット環境があればどこでもできるため、スキマ時間を利用して稼ぐことができます。

 

サラリーマンで、副業のための時間がなかなかつくれないという人でも、スキマ時間を使って稼いでいる人はたくさんいます。

また、せどりは、仕入れた商品が売れればすぐに収益になります。

今日仕入れたものが、明日売れるということも珍しくありません。

僕自身、中古で仕入れた100円のゲームソフトを1500円で出品したところ即売れしてびっくしたことがあります。笑

ブログやYouTubeで収益を発生させるには、長期的な取り組みが必要ですが、せどりは即金性が高いのが魅力です。

 

副業で早く成果を出してみたいという人は、せどりから試してみるのがおすすめです。

実際に副業で稼ぐ経験ができれば、モチベーションも上がるでしょう。

ニーズのある商品や売れ筋商品の見分け方など、アプリを活用して情報収集を行い、作業効率をアップさせればどんどん利益を増やしていくことも可能です。

せどりは、初心者でも稼ぎやすく収益化しやすい副業です。

手っ取り早く稼ぎたい人は、ぜひ試してみてください。

せどりについては、下記記事で詳しく解説しているので、ぜひとも目を通してみてください。

 

4.サラリーマンが副業して成果を出すために大事なこと

サラリーマンが副業で成果を出すために大事なことは、以下の5つです。

  • なんでもやってみる
  • 小さな成功体験をつくる
  • 苦手なことは無理してやらない
  • 自分の強みを活かす
  • 睡眠時間は確保する

まずは、とにかく気になった副業にチャレンジしてみること。

実際にやってみなければ、どの副業が自分に合っているかなんてわかりません。

興味の範囲を広げて、いろんな副業をやってみましょう。

いくつかやっているうちに、得意な分野や成果が出やすい副業を見つけられるはずです。

 

なんとなく始めたことが意外な形で別の仕事や本業に活かせるということだってあります。

成果を出すためには、なんでもトライしてみることが大切です。

そして、いろんなことにチャレンジしていれば、そのうち小さな成功体験ができるはずです。

副業で成果を出していくには、この小さな成功体験をつくって、積み重ねていくことが重要です。

 

「小さくても利益をだすことができた」、「お客さんに喜んでもらえた」などの成功体験があれば、この調子で次も頑張ろうと思えるはずです。副業を継続するモチベーション維持に繋がります。

サラリーマンをしながら副業をするのであれば、わざわざ嫌なことや苦手なことを選ぶ必要はありません。

不得意なことに時間をかけて取り組むのはおすすめしません。苦手なことは継続も難しいでしょう。

得意分野で、自分の強みを活かせる副業を選ぶことをおすすめします。心惹かれる副業には、なんでもチャレンジしてみるべきです。

 

もし好きなことや得意なことがないなら、無理なくできるものをやってみましょう。

そこからやりたいことに繋がっていく可能性もあります。

自分の良さが活かせる市場を選ぶことが大事です。

自分の強みを活かし、いいパフォーマンスをするためにも、睡眠時間を確保することは大切です。

副業のために睡眠時間を削って本業がおろそかになってしまったら元も子もありません。

体調を崩してしまえば、副業どころではなくなってしまいます。無理は禁物です。

睡眠時間は確保して、コンディションを整えながら副業するようにしましょう。

5.まとめ

今回は、

「サラリーマンにおすすめの副業5選!成果を出すためのポイントと注意点をご紹介」

というテーマで、

  • サラリーマンが副業を行う上での注意点
  • サラリーマンにおすすめの副業5選
  • サラリーマンに最もおすすめの副業とは?
  • サラリーマンが副業して成果を出すために大事なこと

という内容についてお話させていただきました。

サラリーマンとして1つの仕事を長く続けることも素敵なことですが、副業で収入源を増やし、スキルアップしておくのも賢い働き方です。

副業にチャレンジした経験は、転職や独立をしたいと思ったときにも有利に働くでしょう。

まずは、今回ご紹介した副業の中から、興味のあるものに取り組んでみてください。

副業で月に1万円でも収入を増やすことができれば、年間12万円の収入アップにつながります。

 

少しずつ成功体験を積み重ねて、いろんな副業をどんどん試してみるべきです。

ただし、本業に支障が出るほど無理をするのはよくありません。

時間管理や体調管理にも注意して、楽しくできる範囲で副業に取り組んでいきましょう。

それでは今回はここまでになります。

ありがとうございました!