せどりの仕入れ基準はランキング?仕入先・商品ジャンルと共に解説!

せどり ランキング  せどり

「せどりはランキングがどれくらいで仕入れ対象になるんだろう…」

「せどりでおすすめの商品ジャンルや仕入先ランキングがあったらいいのになー」

 

『せどり ランキング』で調べる人は上記の悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

僕自身、せどり始めたての初心者の頃段階では、同じような悩みを抱えていました。

仕入れの基準も分からなければ、どんな商品を仕入れたらいいのかも分からない。

いわゆる八方塞がりな状態でしたねw

 

せどりを始めて1ヶ月経った頃の月商は1980円という終わりっぷりです笑

 

途方に暮れた僕は、せどりで月商4000万の成果を出していたメンターに、

「せどりで商品を仕入れる際の基準(ランキングだけで判断していいのか?)」

「せどりのおすすめ商品ジャンルと仕入先ランキング」

といったことを、数百万のコンサル料を払って、教えてもらいました。

 

メンターにコンサルをしていただいてからは、嘘のように商品を仕入れられるようになりました。

せどりを始めて、半年経つ頃には月商200万円の成果を出せるようになったのです。

せどり 月商200万

 

もしも僕が、メンターの教えを乞うこと無く自己流でせどりをやっていたら…

確実に破産していたと断言できますw

 

そう断言して良いほど、

  • せどりで商品を仕入れる際の基準(ランキングだけで判断していいのか?)
  • せどりのおすすめ商品ジャンルと仕入先ランキング

を知ることは重要になってきます。

 

おそらくこの記事にたどり着いた方は、当時の僕と同じ悩みを抱えていることでしょう。

泉 こうじ
そんな方のために、今回は僕がメンターに教えてもらった、せどりのランキング(仕入れ基準・商品ジャンル・仕入先)についてお伝えしたいと思います。

それでは早速はじめていきましょう!

目次

1.せどりの商品ランキングを仕入れ判断基準にしてはいけない!その3つの理由

せどりでランキングを基準にしてはいけない3つの理由

せどりは、「安く仕入れた商品を高く売る」ことで収益を得るビジネスです。

それ故に、売れる商品を見極める力をつけることが大事になってきます。

 

Amazonで扱っている商品はモノレートというサイト(無料)を使うことで、

このように、最安値、出品者、ランキングがグラフで表示されるようになります。

 

モノレートでは、ランキングの線が下に「落ちている=売れている」と判断できます。

その商品が売れれば売れるど、ランキングの順位も上がっていくということですね。

 

そんなランキングの仕様を元に、

「せどりではランキングが◯◯位なら必ず売れます!」

という情報が散乱しているわけです。

 

では、せどりをするときに、本当にランキングだけを見て、売れる商品を仕入れられるのか?

 

答えはNOです。

 

単純にランキングが◯位以下という基準で商品を仕入れていたら、確実にせどりに失敗します。

なぜなら「ランキングが良い=せどりで売れる商品」というわけではないからです。

 

「え?さっき商品が売れれば売れるほどランキングがあがるって言ったじゃん!」

 

と思う人もいるかもなので、実際の商品を例にした3つの理由をご説明します。

1-1.せどりの商品ランキングを仕入れ判断基準にしてはいけない理由1:新中古品問わずに売れればランキングがあがるから

例えばこちらの商品。

せどり ランキング 売れない

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514N3P6HNQL.jpg

ランキングが37219位と、数ある商品の中では比較的順位は高いほうです。

 

では、このランキングの商品がどれくらい売れているのかと言うと…

売れてない

見てのとおりあまり売れていないことが分かります。

 

一方で、同じカテゴリであるDVDで同じくらいの順位の商品を見てみると…

ランキング低いけど売れている

 

このように、同じ(むしろ低い)ランキングなのに売れていることが分かります。

 

なぜこんな現象が起きるのかと言うと、Amazonの商品ランキングは、

「新品・中古関係なく売れれさえすればあがる」

という特徴があるからです。

 

前者の商品の場合は、

ランキング売れてない

上記のように、中品は売れているけど、新品はあまり売れていません。

 

それでも売れてしまえば順位が上がってしまうので、

「おっ、この商品はランキング◯位以内だから仕入れよう!」

とろくにモノレートのデータもみないまま、売れていない商品を仕入れてしまった。

そして、案の定売れずに、残ったのは赤字と虚しさだけ…

 

ということは、ランキングだけを当てにしてせどりをする人が必ずといって良いほど陥ることです。

 

仕入れをする際は、その商品が、

  • 新品が売れているからランキングが高いのか?
  • 中古が売れているからランキングが高いのか?
  • 新中古問わずに売れているからランキングが高いのか?

といったことをきちんと確認しなければなりません。

 

「新品・中古品どっちが売れているのかってどうやって確認するの?」

という方には、僕は「モノゾン」というツールを導入することをおすすめしています。

 

モノゾンを導入することで、新中古品がどれだけ売れているのかを一目で確認できます。

モノゾン

無料で導入できるツールなので、まだモノゾンを導入していない方はこの機会に導入してみてください。

モノゾンの導入は「こちら」からできます。

 

※グーグルクローム上でしか動作しないので、グーグルクロームのインストールも必要になります。

グーグルクロームを導入していない方は、下記からインストールしておいてください。

→「グーグルクロームをインストールする!

 

また、モノゾンの他にも、せどりをする上で便利な無料ツールがたくさん転がっています。

【詐欺ツールは消え去れ!】せどりで本当に使えるツールを教えます。

の記事で、無料便利ツールを紹介しているので参考にしてもらえたらと思います。

1-2.せどりの商品ランキングを仕入れ判断基準にしてはいけない理由2:ライバル数が多かったら売れるものも売れないから

Amazonを使ってせどりをする場合は、同じ商品に対して複数の出品者がいることは珍しくありません。

いくらランキングの良い商品を仕入れたとしても、ライバルが多すぎると思うように売れません。

 

例えばこちらの商品。

PS4 コントローラー

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81bh-rXW8tL._SL1500_.jpg

PS4のコントローラーです。

こちらの商品は非常に人気で、ランキングを見てみると、

せどり ランキング 高い

55位と文句のつけどころがない程高い商品になります。

新品なら1日2個のペースでバンバン売れていくほどなので、超目玉商品と言えるでしょう。

 

ランキングだけを見れば。

 

では、そんなPS4のコントローラーを出品している人が何人いるのかと言うと…

なんと101です。

 

購入者は101もある出品者の中から1人だけを選んで購入します。

つまり1つしかない席を101人ものせどらーが奪い合っていくのです。

 

特に新品の商品の場合は、カートを取ることができなければほぼ売ることができません。

※カートについてはわからない方は、

【1ヶ月で売上166倍!?】せどりで売れないときに役立つ5つの対策法

で解説しています。

 

Amazonのカートの獲得アルゴリズムは公式には公開されていませんが、仮に、

「4時間毎に順番に入れ替える」

というアルゴリズムだったとしましょう。

 

それでも、101ものライバルがいれば、自分がカートを取るのに404時間もかかってしまいます。

 

それに、いくら1日2個売れると言っても、売れるペースとしては「12時間に1回」です。

自分がカートをとっている間に、商品を買ってくれる保証はどこにもありません。

 

このように、ランキングが良くてもライバルが多すぎて売れないというパターンもあります。

 

なので商品を仕入れる時は、他に出品者が何人いるのかを確認するのも大事になってきます。

 

「じゃあ出品者が何人のときなら商品を仕入れたらいいんだ?」

 

と思う方もいると思いますが、そこは商品の売れるペースによって違ってきます。

あくまで僕の基準ですが、商品の売れるペースが、

  • 月1〜2:出品者0人
  • 月5前後:出品者1〜2人
  • 月10前後:出品者3〜4人
  • 月20前後:出品者5〜7人
  • 月30前後:出品者8〜10人
  • 月60前後:出品者30人まで

であれば、問題なく売れる感じですね。

 

何にせよ、ランキングだけを頼りにして商品の仕入れをすることはおすすめできないですね。

多少面倒でも、損失の可能性を減らす意味でも、ライバルの数は確認するべきです。

1-3.せどりの商品ランキングを仕入れ判断基準にしてはいけない理由3:Amazon本体が販売している場合があるから

Amazonは僕たちせどらーが仕入れた商品を販売してくれる、非常に優秀なプラットフォームです。

と同時に、僕たちせどらーにとっても大きな敵になる場合があります。

 

それは商品をAmazon自体が販売しているときです。

いくらランキングが良い商品でも、Amazon本体が販売している場合は、売るのが難しくなります。

 

なぜならAmazon自体が販売している商品の方がカートを取得する確率が高くなるからです。

Amazon自身で販売してしまったほうが、より多くの利益を得られますからね。

 

せどりをする上で1番のライバルはAmazonだと言っても過言ではありません笑

仕入れ段階でAmazon自身が販売していると分かった商品は、仕入れないのが無難です。

 

Amazon自身が販売しているかどうかは、モノレートで「アマゾン本体」にチェックを入れることで確認することができます。

 

モノレートの線が黄緑ではなく、緑色の場合はAmazonが販売しているということになります。

 

「そんなこと知らずに仕入れてしまった…」

「仕入れた時はAmazonは販売していなかったけど、いつの間にか販売してた…」

という場合もあると思います。

その時は、

  • Amazonの価格よりも下げて無理やりカートを取得する
  • Amazonでの販売を諦めてメルカリ・ヤフオクで販売する

上記2つの手段を取ることをおすすめします。

 

あまり値下げしすぎると赤字になってしまいますが、Amazonがライバルである以上は致しかたありません。

さっさと売り切ってしまって、別の商品の仕入れ資金に回したほうが無難と言えるでしょう。

2.せどりをする上でランキングは「仕入れ判断基準」にはならないが「目安」にはなる

せどり ランキング 目安

ここまでで、ランキングだけを当てにしてせどりをしてはいけないことをお話しました。

 

ランキングだけを当てにしてせどりをしてはいけない理由としては、

  • 新中古品問わずに売れればランキングがあがるから
  • ライバル数が多かったら売れるものも売れないから
  • Amazon本体が販売している場合があるから

といったことからですね。

 

これらのことはランキングだけを見ても判断することができません。

大事なのは、ランキングではなく、その商品の販売実績や販売状況です。

 

それらのことは、モノレートを見ないと分からないことです。

なので、手間はかかっても、モノレートでデータ分析をした上で仕入れをすることをおすすめします。

特にせどり初心者にとっては、商品が売れないと心が折れる要因にもなりえますからね。

 

モノレートの使い方については、別途解説記事を用意しているので、参考にしてもらえたらと思います。

→「モノレートの使い方と見方を5分でわかるようにまとめてみた!

 

ここまでで散々ランキングのことを詰ってきたのですが、こういう話を聞くと、

「じゃあランキングは全く使い物にならないのか…」

と思う人もいるかと思います。

 

ですがランキングが使い物にならないのかと言われたら、それはまた違う話です。

 

確かに僕は、ランキングは「仕入れ判断基準」にはならないと言いました。

ですが、あくまで「仕入れ判断基準」にならないだけであって、「目安」にはなります。

 

例えば、下記の商品のように、ランキングが100084位の商品があったとします。

ランキングが低すぎる商品

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91sd5q3QRrL._SL1500_.jpg

 

この商品をモノレートで見てみても、

せどりでランキングが低すぎて売れない

このように全く売れていないことが分かります。

 

このようにどんなジャンルであれ、ランキングが異常に低い商品はまず売れないことが分かります。

僕の感覚としては、10万位以下ですかね。

それらの商品は調べるだけ無駄なので、ランキングを見た段階で仕入れ対象外と判断できます。

 

このようにランキングを見るだけで、ある程度商品を選別することができます。

 

商品の仕入れをするときは、

  • ランキング
  • モノレートのデータ分析

以上2を見ていくと、より確実に売れる商品を仕入れやすくなるわけですね。

3.せどりを吸う上でランキングを一目で確認できるツール「AMZ Seller Browser

通常、Amazonで扱っている商品のランキングを確認するためには、

Amazon商品一覧

Amazonの商品一覧から気になった商品を見つけて、その商品の商品詳細ページを見て、

Amazonランキング

 

下にスクロールすることで、上記のようにランキングが確認できるようになります。

 

つまり、商品のランキングを確認するためには、商品ごとにページを開く必要があるのです。

 

「いちいち商品ページを開いて、ランキングを確認するのは面倒なんだけど…」

こういう声も聞こえてくると思います。

そんな方におすすめなのが、「AMZ Seller Browser」というグーグルクローム拡張ツールです。

 

このツールを導入することで、通常下記のように表示されていた商品一覧ページも、

Amazon商品一覧 AMZ Seller Browser

 

上記のように、一目でランキングが分かるようになります。

「AMZ Seller Browser」を導入することで、商品一覧ページを見た段階で仕入れ可否が判断できるんです。

 

「AMZ Seller Browser」をまだ導入していないかたは、この機会に是非とも導入しておいてください。

→「AMZ Seller Browserをインストールする!

4.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ジャンルランキング5選

以上3章までが、せどりで商品を仕入れる際に出てくるランキングについての話でした。

 

この章からはテイストを変えて、

「せどり初心者におすすめの仕入れ商品ジャンルランキング」

について話していきます。

 

せどり初心者で何から手をつけていいか分からない方は、この章で紹介する商品を仕入れていれば間違いないかと。

4-1.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ランキング5位:おもちゃ

おもちゃはお子様が居る家庭には必ずあると言ってもいいアイテムです。

つまり、お子様持ちの家庭には必ず需要があるということです。

 

ぬいぐるみ、パズル、人形、楽器などなど…

数多くの種類のおもちゃに子供は夢中になって遊びます。

僕が小学生の頃に流行ったベイブレードや遊戯王も未だ現役で子供達に愛されてますw

 

このおもちゃも、メルカリやヤフオクで中古・新品問わず数多く出品されています。

子供が大きくなって、遊ばれなくなったおもちゃを母親が出品しているんでしょうかね。

 

おもちゃの中でも、

  • アンパンマン
  • ポケモン
  • 妖怪ウォッチ
  • ディズニー

などのジャンルは子どもたちの間でも非常に人気となっています。

 

中古は若干売れにくいですが、その分利益も取りやすいので、狙ってみるといいでしょう。

新品は言うまでもないです。

4-2.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ランキング4位:食品

食品

どんな人間でも、食べ物を食べないという人はいないでしょう。

どんなに食の細い人でも、食べなければ死にますし、多くの人は食べ続けるために働いています。

 

そんな、人間の3大欲求の1つである食欲。

これをダイレクトに満たしてくれる食品もせどりでの売れ筋になります。

 

食品もドラッグストアと同じように、

  • 人間の3大欲求である食欲を満たしてくれるが故に売れ続ける
  • 消耗品なので、同じ人からリピート購入されやすい

といった特徴があります。

 

一言に食品と言っても、

  • お菓子
  • 調味料
  • 即席系(カップ麺など)
  • 缶詰系

とさらにジャンルが別れて、その種類も多彩です。

なので、調べれば調べるほどどんどん仕入れ対象の商品が出てきます。

 

また、食品はドラッグストア系の商品と違って、

「バレンタインデー」

といった行事によって、爆発的に需要が増加するといった特徴があります。

 

僕も、バレンタインデーの時期にチョコレートを一気に仕入れて、300個売って20万円程の利益を得たことがあります笑

 

食品は単価が安いため、薄利多売になるという欠点こそあります。

しかし、大量に入荷できればその分早めに利益をあげることもできるという利点があります。

4-3.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ランキング3位:中古家電

大型商品はその大きさの関係から、送料がかかるため、せどりには向きません。

 

ただ、あくまで「大型」は向かないだけで、「小型」や「中型」の家電は十分仕入れ対象になります。

  • 小型:ドライヤーやカメラ
  • 中型:プリンターや炊飯器

といった感じですね。

 

いくらスマホ1台である程度のことが出来たとしても、それだけでは生きていくことはできません。

3種の神器をはじめとした、家電が無い限りは満足行く生活をおくることすらできません。

 

一人暮らしであろうと、家族ぐらしであろうと、家電はその家で暮らしている世帯に大きな需要があります。

 

  • 景品で貰ったけど使わない…
  • ある程度使ったけど、新しいのを買ったからもう売ってしまう…

といった理由で、数多くの「小型」「中型」家電が出品されています。

 

特に「生産終了品」や「古い型」の商品は一定以上の需要があります。

中には、高値がつくことをしらないまま、売る人もいます。

そういった人たちから商品を仕入れて販売していくだけでも、多くの利益を得ることができます。

4-4.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ランキング2位:ゲーム

任天堂やソニー問わず、ゲーム機やゲームソフトは非常に人気の高いジャンルになっています。

 

僕達の世代が、GBで遊んでいたのと同じように、今の子供達も最先端のゲームでバリバリ遊んでいます。

むしろ、子供達よりも大きな子供達の方がより多くのゲームを遊んでたりします笑(お金もっている分)

そんな子供達が遊んでいるゲームもいずれは飽きがきて、お得な値段で売られていきます。

 

僕たちせどらーは、そこをねらっていくわけですね。

 

ゲーム機やゲームソフトはもちろんのこと、

  • コントローラー
  • スタンド
  • 専用カメラ
  • メモリーカード(もう死語かな?)

といった周辺機器に対しても需要があり、これらの商品も数多く出品されています。

 

また、何世代も前のゲーム機にも大きな需要があり、とてもよく売れます。

例えば、下記は任天堂が販売していたスーパーファミコンというゲーム機なのですが…

 

上記のように、20年以上前に販売されているのにもかかわらず、新品・中古問わず数多く売られています。

 

僕もかつてスーパーファミコンを販売していたことがあったのですが、

「祖母のプレゼントのために買いました!このたびはありがとうございました。」

というメッセージをいただいたことがあります笑

 

このように、ゲームは、

  • ほとんどの人が一度は遊んだことがある
  • 世代を問わずに常に需要がある

といった要因から、せどり初心者におすすめされています。

4-5.せどり初心者におすすめの仕入れ商品ランキング1位:ドラッグストア

人間の3大欲求の次に大きい欲望は、

  • 健康
  • 美容

であると断言しても良いでしょう。

 

いくらお金があっても、健康が損なわれていては、そのお金を十分に活用することができません。

健全に動ける肉体あってこそ、苦労して儲けたお金を有効活用することができるようになるのです。

 

また、女性や一部の男性にとっては、「老け」も大きな敵となります。

どんな人間でも、共通して年をとってしまい、放っておけば、

「おばさん」

「おじさん」

と言われるような風貌になってしまいます。

 

「おばさん(おじさん)とは呼ばれたくない!いつまでも若々しくいたいんだ!」

 

そう思っている人も数多くいることでしょう。

そんな人たちの悩みを解決してくれる、ドラッグストア系の商品もこれまた莫大な需要があります。

 

健康産業新聞によれば、健康食品だけに絞っても、その市場は年々上昇していることが発表されてます。

2017年には1兆2000億を超えるまでになっています。

 

僕自身、健康食品、日焼け止め、サプリメントといった商品を数多く売って収益を得てきました。

 

また、健康グッズや美容系の商品はほとんどが「消耗品」であることも大きいです。

ティッシュが無くなったらまた買うのと同じように、健康グッズや美容系も無くなったらまた買われます。

 

同じ人に何回も商品を売って、継続的に収益をあげられるのが、健康グッズや美容系の特徴になります。

5.せどり初心者におすすめの仕入先ランキング3選

仕入れるジャンルを頭に叩き込んだら、仕入先さえ知ればもうバッチリです。

 

この章では、せどり初心者におすすめの仕入先をランキング形式で3つ紹介しますね。

5-1.せどり初心者におすすめの仕入先ランキング3位:楽天市場・yahooショッピング

楽天市場とyahooショッピングは、それぞれの会社が運営しているオンラインモールになります。

Amazonと肩を並べるほどの市場規模であり、その契約企業数は10万、取扱商品数は7千万以上です。

 

莫大な数の商品に加えて、

  • 各ショップのクーポン
  • 溜まったポイント(楽天市場=楽天ポイント。yahooショッピング=Tポイント)

を使って割り引くことができるので、本来仕入れ対象ではない商品でも仕入れをすることができるようになります。

 

例えば、下記商品「ママニック葉酸サプリ」。

こちらは非常に人気の商品なのですが、原価が高いため、そのまま仕入れても利益はとれません。

しかし、

  • この商品を販売しているお店のクーポン
  • 今までの仕入れで溜まったポイント

を使うことによって、通常よりも破格な価格で仕入れることができます。

 

  • 仕入れ値:3166円(6個セットで19000円)
  • 売値:4990円
  • 利益率:22%

 

このように本来仕入れ対象でない商品も仕入れられるようになって、より仕入れの幅が広がるようになります。

 

また、Amazonではプレミアになってる商品も、楽天市場やyahooショッピングでは定価で売ってることがあります。

例えば下記商品。

 

仕入れ値は2300円なのですが、Amazonで見てみると、

 

「9107」円と凄まじいほどの価格で販売されています。

基本的に、Amazonで買い物をするお客さんは、楽天市場やyahooショッピングで調べようとしません。

なので、この価格でも十分に売ることができます。

 

 

また、楽天市場やyahooショッピングで取り扱っている商品はほとんどの商品が新品になります。

新品は中古品よりも、

  • 売れるスピードが格段に早い
  • 検品の必要もない

といった特徴があるので時間の節約をすることもできます。

 

商品数が膨大な分、仕入れができる商品を見つけるには一苦労します。

が、その分の見返りは十分にあるのが楽天市場・yahooショッピングの特徴になります。

 

また、楽天市場やYahooショッピングを使う際におすすめなクレジットカードについては、

せどりでクレジットカード破産を回避する方法とおすすめクレカ5選

で別途解説しているので参考にしてもらえたらと思います。

5-2.せどり初心者におすすめの仕入先ランキング2位:ヤフオク

ヤフオクはYahooが提供しているオークションサービスになります。

 

商品をオークション形式で購入できるので、思いがけないほどのお宝に出会える可能性があります。

また、ヤフオクは個人が出品しているので、個人的に仲良くなって独自のルートを作ることができます。

 

例えば、下記商品は僕が何度も仕入れて利益を出している商品になります。

  • 仕入れ値:1800
  • 売値:4400
  • 利益率:44%

 

この商品を出品している人とは個人的にも仲良くなっているので、購入してしばらく経つと、

「この前販売した商品また入荷したんですけどいかがですか?」

と向こうから連絡をしてくれます。

 

この領域にまで達することができれば、せどりでほぼ自動的に収益をあげられるようになります。

このように、人と直接関わることによって、収益をコントロールできるのがヤフオクの特徴ですね。

 

ヤフオクの仕入れについては、

【2018年最新版】ヤフオクせどりのリサーチ法・仕入れ品を大公開!

で詳しく解説しているので、別途参考にしてもらえたらと思います。

5-3.せどり初心者におすすめの仕入先ランキング1位:メルカリ

メルカリは個人間で商品の売買ができるフリマ代表アプリです。

1分たらずで出品が行え、ヤフオクとは違い、自分の決めた価格で商品を売ることができます。

利用者数も非常に多いため、秒単位で商品が出品されて売れていきます。
(2018年時点で利用者数1300万人。日本人口の10分の1。)

 

オークション形式のヤフオクと違って、メルカリはフリマ形式なので、出品者は自分の決めた価格で商品を出品します。

中には、商品そのものの価値を分かっていなくて、破格の値段で商品を出品する人もいます。

そういった人たちから商品を仕入れることで、凄まじいほどの利益を出すことができるわけですね。

 

僕が実際に仕入れて売った商品の例で言うと、

「1300円で仕入れた新品の日焼け止めを9521円で売る」

ことができました。

  • 仕入れ値:1300円
  • 売値:9521円
  • 利益率:74%

 

また、メルカリはヤフオクと違って、出品者に対して商品の値下げ要求をすることができます。

 

これによって、本来は仕入れ対象でない商品も値下げによって仕入れることができるようになります。

ただ単に値下げ要求をしても向こうにとっては何の得にもなりませんが、

  • クレジットカードを使って即支払いできる旨を言う。(コンビニ支払いで遅れる人が多いため)
  • 別に出品している商品もまとめて購入する。

と、向こうにとって得になる提案をすることによって、値下げさせやすくすることができます。

 

メルカリの仕入れについては、

【2018年最新版】メルカリせどりのリサーチ法・仕入れ品を大公開!

で詳しく解説しているので、別途参考にしてもらえたらと思います。

6.せどりランキングについてのまとめ

今回は、せどりのランキングというテーマで、

  • せどりの商品ランキングを仕入れ判断基準にしてはいけない!その3つの理由
  • せどりをする上でランキングは「仕入れ判断基準」にはならないが「目安」にはなる
  • せどりを吸う上でランキングを一目で確認できるツール「AMZ Seller Browser」
  • せどり初心者におすすめの仕入れ商品ジャンルランキング5選
  • せどり初心者におすすめの仕入先ランキング3選

についてお話させていただきました。

 

せどりは「安く仕入れた商品を高く売る」ことで収益を得るビジネスです。

それ故に、如何に効率よく商品を仕入れられるかどうかが鍵になります。

 

「ランキング◯位だから…」

という理由で商品を仕入れていては、必ずといっていいほどせどりでは失敗してしまいます。

 

ランキングはあくまで目安にして、きちんと調べた上で仕入れをしていただけたらと思います。

 

また初心者が悩むであろう、

  • せどりをする上での商品ジャンル
  • せどりの仕入先

をランキング形式で発表させていただきました。

 

これらの情報を頼りにして、さらにせどりでの収益をあげていただければ幸いです。

 

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました!

おすすめ無料教材